« お買い物 | トップページ | 久しぶりのお弁当 »

反外資系

うちの会社は、今年某外資系の100%子会社になりました。

来るメールは大抵英語、電話でもカタカナ語連発、TOEICを受けろと扇動したり、何かと鬱陶しいです。ハッキリ言ってウンザリです。多分うちのプロパーみんながそう思ってるに違いない(涙)

昨日は上司が休みだったのですが、ちょっと困った事態になり、親会社とのやりとりを私がしなきゃいけず内心嫌だなァと思ってたわけです。大体あっちは担当者同士の連携がまったく取れてないんだよ。だからいろんな人に電話しなきゃならんだろーが。ちゃんと話つけとけよコラ(怒)

・・・と。なぜ嫌かというと。15分ほどの埒の明かない会話の中で、「エビデンス」という謎の単語を20回も連呼されたからです!

エビデンスって何さ?!エビ、イカタコ…。話の流れでなんとな~~~く分かるものの、「そちらはエビデンスをお持ちじゃないんですよね」と言われ、(えっ、エビデンスって何かの固有名詞なの?!)と勘違いをし、「ハイ、持ってませんね」と言い切る私。

エビデンスとは・・・。

evidence:証拠。つまり、会社のおエライさんのハンコなんかが押してある、「了承された明細」みたいなもんっつーわけだ。最初っからそう言えよ!!まどろっこしいなーもぉ。

大体、英語ならきちんと英語発音しろっつの。evidenceなら、最初のeにアクセント持ってくるでしょ、ふつー。ヤツらは、現代人特有の単調発音「ドラマ」のごとく「エビデンス」と言う。そういう中途半端が嫌いなんだーーー!そんなんで英語喋れるようになると思ってんのかコラー!!(怒)

外資系、だいっきらい!

|

« お買い物 | トップページ | 久しぶりのお弁当 »

コメント

英語、だいっきらい!

僕にはその会社勤めるのは無理っぽいです(´・ω・`)

投稿: と。 | 2007年7月30日 (月) 17:13

うちのプロパーはみんな嫌がってますよ。みんなで辞書片手に「これ何て意味だ??」とか言い合ってますし(笑)
吸収された子会社なんて、そんな扱いなんですヨ・・・。
おじさんたちは、英語+小さな字に毎日ご立腹なのです。

投稿: 亜矢 | 2007年8月 1日 (水) 21:08

この記事へのコメントは終了しました。

« お買い物 | トップページ | 久しぶりのお弁当 »